gatag-00007502
879: 名無しの生活暮らしさん 2016/07/12(火)22:42:17 ID:rSF
愚痴です。愚痴なので読まなくてもいい、吐き出したい。
自分の心が狭い話。文章グチャグチャ。

酷い乗り物酔いの友人が居る。本人も辛いのは分かっているから皆で集団で遠出する時はその子が1番負担の少ない交通機関を選ぶ。例えばバスなら安く、早く行き先に到着するが電車を使うみたいな。別に皆で行くやつなら乗車時に皆で話も沢山出来るし全然それで良い。
しかし私が行きたいとずっと思っていた所で二人で行こうと友人を誘うと、その友人がその子も行きたがってたし連れてっていい?と聞いてきた。
皆、顔見知りの学校以来の友人だしこっちから誘っておいて「その子が居るからちょっと」なんて断るわけにも行かない。
自分で行く分には交通費を安く済ませて行きたい所で奮発出来るものも、その子を一緒に連れていくと交通費が掛かって仕方ない。
そう思いながらも一緒に行ったけど、やっぱり時間もお金も掛かってしまい、行きたいところには移動に時間が取られて遊ぶ時間も短縮してしまった。結局楽しかったけどそこだけ嫌だった自分がいた。

近場で会って遊ぶなら最高に良い友達なのに、私の心が狭いからどうしてもそこが煩わしく感じてしまう。その子だって乗り物酔いがキツいのに。本当にこう思う自分が嫌で仕方ない。




アクセスの多い人気記事

880: 名無しの生活暮らしさん 2016/07/12(火)22:44:10 ID:gkT
>>879
わかる…わかるよその気持ち




888: 名無しの生活暮らしさん 2016/07/13(水)01:36:13 ID:dQA
>>879
分かるよ
どんなに当人が好きでも、その人に責任のないことでも、その人が抱えるハンデ的な何かを重荷に感じてしまうことは誰にでもあると思う
ましてや旅行とかは、普段どんなに仲の良い友人同士で行ったとしても何だかんだでストレスとか不満が溜まるものだし
個人的見解だけど旅行って「あの場所に行きたい」が主体の場合と「あの人と行きたい」が主体の場合があると思うので、
前者タイプであった今回の旅行が残念な感じになってしまったのはある意味当然ともいえる




この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

おすすめサイトの注目記事

関連記事

今週の人気記事ランキング