marco-d-emilia-1U5HCsT89w4-unsplash
引用元: http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1564584166/
105: 名無しさん@おーぷん 19/08/04(日)23:18:35 ID:1Z.qu.L1
相談希望よろしくお願いします
子供がいる男性女性の回答希望です
それ以外の方はすみません

嫁が今月23日が出産予定日なので、不要不急の外出は控えてほしいと言われていて勿論してないんですが、9日に上司の送別会があり公私ともにかなり世話になったので、これは出席しないとまずいんです
けれど嫁が予定日が近いから断ってくれといい顔しません

嫁の言い分
医者から赤ん坊がおりてる?から予定日より早く生まれると言われてる





アクセスの多い人気記事

106: 名無しさん@おーぷん 19/08/04(日)23:22:47 ID:TY.tp.L1
その位なら問題ないと思うけどねぇ
まず医者に大丈夫か確認して、嫁さん説き伏せるか
今のままで強行するなら、一生事ある毎に言われるのを覚悟しとくべき




107: 名無しさん@おーぷん 19/08/04(日)23:26:00 ID:1Z.qu.L1
すみません途中になりました

嫁の言い分続き
私だけならタクシーでも何でも使って行けるけど、上の子達(2人)の面倒見てくれる人がいないと不安

俺の言い分
万が一があるので酒は飲まない
飲まないから車で行く
送別会の居酒屋は自宅から車で10分程度
二次会には行かないから22時頃には帰る
いつでも連絡が取れるようにする

俺としては日中俺の仕事中はじゃあ不安じゃないの?
職場は居酒屋より遠いんですけど?
それは不安じゃないと言うので、なんか矛盾してませんか?と思うんです




108: 名無しさん@おーぷん 19/08/04(日)23:28:33 ID:P6.0t.L29
>>107
不安、という気持ちの問題だから矛盾はしてない




109: 名無しさん@おーぷん 19/08/04(日)23:32:39 ID:71.l5.L9
>>107
上の子2人の世話があるなら夕方~夫不在でワンオペは辛いな
当日嫁のお母さんとかヘルプ頼めないのかな




114: 名無しさん@おーぷん 19/08/05(月)00:43:05 ID:lD.7b.L1
>>107
そんな稀な緊急事態なら、まず双方の親に相談
どちらも無理なら金で解決

ただありがちな話だけど、嫁は産むときに何が何でも父親である旦那がそばについていることにこだわるタイプかもしれない
その場合はどんな解決策も納得しない
そこをまず再確認して

あと、上司や職場は家庭に理解ない旧体制な雰囲気?
当日子供が産まれる可能性があって、と頭下げてもデメリットが大きい感じ?
甘い確認で勝手な思い込みで優先順位つけると大変なことになるよ




110: 名無しさん@おーぷん 19/08/04(日)23:42:52 ID:1Z.qu.L1
俺の仕事中に陣痛がくるのは仕方ないって言うのに、送別会中に陣痛がくるのは不安だから行くなってわかりません
気持ちの問題だから矛盾してないってのもすみません、よくわからないです
嫁母が預かってくれる予定でしたが今入院してしまってるので、仕事中なら陣痛→俺早退→嫁を病院に連れて行って子供達の面倒は俺が見るって予定です
嫁と子供は何より大事ですが上司に世話になったのも事実で、そんな人の送別会を欠席は非常識だと思うんです
出席で問題ないと言ってくれる方もいるし、9日は嫁に頭下げます
ありがとうございました






111: 名無しさん@おーぷん 19/08/04(日)23:51:32 ID:P6.0t.L29
>>110
奥さんには世話になってないのかとか
一緒に2、3時間酒飲むだけで返せる恩てなんなんだとか
あなたの言い分には色々な矛盾がある。奥さんの不安にも矛盾があるがそれを「分かりません」でぶったぎるのはあまりに無情。せめて不安を理解した上で対応しなよ。
奥さんの不安とは、目を離した隙に二人の子供が危ない事をして死ぬかもしれない、という戦争の前線にいる想定での不安だよ。考えすぎではなく子供が死ぬかもしれないのは低い確率たけどありうる現実だから、それは父として理解しないと。
送別会は一時間で切り上げて逸した礼儀はお歳暮で埋め合わせするとか、さらに譲歩もできるでしょう。がんばって




112: 名無しさん@おーぷん 19/08/05(月)00:13:50 ID:NS.wh.L1
>>111
また出てきてすみません
嫁に世話になってるのも事実です
けど上記に書いた俺の言い分ってどうですか?嫁が不安に思ってる部分を解消してると思うんですけど
職場から自宅まで車で30分くらいなんですよ、それは仕事だから仕方ない、けど車で10分の居酒屋は不安だからだめって何じゃそりゃ?と思うんです
送別会を早めに抜けるのは考えになかったです、指摘ありがとうございます
出席して早めに帰る方向で進めます




113: 名無しさん@おーぷん 19/08/05(月)00:17:56 ID:dK.qo.L29
>>112
実際に不安が解消されてるかをもう少しだけ気にしてあげて
不安が薄まれば、早めに切り上げる事にして出席だけして、送別会の途中で奥さんに連絡して体調が変化ないようなら延長で出席、みたいな対応も可能かもしれないし
妥協案がまとまるように、お子さんが無事誕生なさいますように祈っています。




121: 名無しさん@おーぷん 19/08/05(月)12:45:53 ID:Nd.wz.L2
>>112
お世話になった上司の送別会、行きたい気持ちすごいわかるわ
「嫁の気持ちによりそえ!」「出産時の恨みはずっと続く」ってみんな書いてるけど、報告者の気持ちにもっと寄り添った書き方してあげたらいいのに






125: 名無しさん@おーぷん 19/08/05(月)14:54:30 ID:T6.qo.L1
>>112
お世話になった人にお礼言いたいのもわかるがその人と嫁さんどっちが大切かって話じゃないの?
仕事は結局家族の事だから仕方ないと思うけど、送別会は言っちゃ悪いが嫁さんには関係ないもん
近い、遠いとか関係なしに早く子供が出てくる可能性あって頼る人がいないなら旦那のあんたしか頼れるやついないんよ
そこをもうすこしわかってやれよ、わからないばかりじゃなくてさ




132: 名無しさん@おーぷん 19/08/05(月)19:36:53 ID:PD.wz.L1
>>125
お世話になった上司の送別会はその日しか無いけど
その日に産気づく可能性はどのくらいかね?
100%対未知数じゃ比較できないよ
それに初産ならともかく3人目ともなれば
少なくともウチのかみさんは結構余裕持ってたな
出席して中座ってのが折衷案として最善だと思うけどね




135: 名無しさん@おーぷん 19/08/05(月)20:29:51 ID:Kj.ct.L15
>>132
送別会はその日しかないけど
お世話になった人にその日しか会えないってわけじゃないんじゃね?

別の日に個別に手土産もって訪問すればいいだけだと思うんだけど




136: 名無しさん@おーぷん 19/08/05(月)20:37:24 ID:eD.gg.L7
>>135
同意。
てか嫁が出産間近なのに「お世話になったんで~」ってノコノコ送別会に顔出される方が送られる側は居心地悪いし顔出すやつの心証悪いわ
>>133
金払うか代理で町内会業務やってくれる人を立てるしかないと思うよ
どちらもケチるなら不便覚悟で脱けるしかない
町内会というシステムは今の時代にそぐわない面もあるけど属したからには従うか共働きでも何らかの形で貢献できる新しいシステムを自分たちで提案するしかないと思う




141: 名無しさん@おーぷん 19/08/05(月)21:21:09 ID:dc.pu.L1
>>134
>>136
ご意見ありがとうございます
お金を払って免除してもらうのが一番平和ですね

代理を雇うという案は思い付かなかった案なのでいい案だなとおもいました
最終手段のひとつとして考えたいとおもいます

ありがとうございました。




116: 名無しさん@おーぷん 19/08/05(月)07:30:38 ID:xh.8q.L1
>>110
当日顔だけ出して「嫁が臨月で産気づきそうで、すみませんがこれで失礼します」でいいじゃん
陣痛ぽい痛みがきても収まることだってあるから、出産が後日になってもおかしくはない
その理由なら、すぐに帰っても何一つ失礼にはあたらないよ

「ちょっと息抜きしたい、皆と会いたい」は今回は腹に飲み込め




115: 名無しさん@おーぷん 19/08/05(月)01:12:12 ID:81.ln.L1
30分の職場と10分の居酒屋じゃ全然違うよ
万が一流れで酒のんで連絡も取れず、ってなると誰も守ってくれる人がいない
陣痛中に寝ている子どもを起こして支度させて連れていくのか
うんうん唸りながらタクシーを自ら呼ぶのか
その世話になった上司と自分の家族を天秤にかけて上司を選ぶなら、嫁に捨てられる覚悟もしたほうがいい
出産時の恨みは一生続く




117: 名無しさん@おーぷん 19/08/05(月)08:12:46 ID:xd.gq.L1
「嫁がおかしい、送別会行っていい」って意見しか受け入れる気の無いヤツになに言っても無駄だろ




118: 名無しさん@おーぷん 19/08/05(月)09:07:53 ID:Lf.wz.L1
出産後しばらくしたら離婚してそう




新着おすすめ記事

この記事のタイトルとURLをコピーする

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

おすすめサイトの注目記事

今週の人気記事ランキング