745: 名無しさん@おーぷん 2017/01/13(金)00:29:10 ID:UCm
当時小学生。 満員電車で目の前にいた小汚いおっさんが中学生の肩に肘を乗せて読書を始めた。 本は見るからに重そうな分厚いハードカバー。 でもおっさんの背後にいたので気付いてしまった。本は逆さまだった。 要するに単なる嫌がらせだった。

アクセスの多い人気記事




嫁が間男の子を堕胎しようとしていた→俺『名刺くれ』間男「来週お持ちします」俺『今すぐ取ってこい!』→間男「名刺どうぞ」俺『!?』嫁「嫌あぁぁ!!」→トンデモナイ事に・・・

【ざまぁ!】俺「従業員のSNS今すぐ見て。はい、コレね」本社「!!!」→数日後、その会社のホームページを見てみると→結果

同僚に35万盗まれた。社長『公にしたくない。分かるよな?』私「…はい(警察は諦めよう)」 → 結果、私は失業して無職。しかし同僚は…


[超画像]自動販売機の飲料、もうめちゃくちゃγγγγγγγγγγγγγγγγγγγγγγ



【報告者が…】浪人生の兄が数ランク上の大学を受けることになった。私はそれが許せず、前日の内に受験票を盗み、ゴミ箱に捨てた結果



新人ぼく「お電話です」上司「忙しいから代わりに出といて」新人ぼく「はい、私が部長ですが」


そもそも中学生にもなれば肩の位置も高いから台座に使っても腕が疲れるだけだしね。 中学生は振り返っておっさんを睨み付けた。だけどおっさんはスルー。 中学生が振り払っても再び乗せる。中学生が移動すればさり気なく移動して再び肩に本を乗せようとする。 異様な事態に気付いたのであろうリーマンやおばさんが中学生をガードする形で移動したが、おっさんは懲りずに中学生に近寄ろうとしていた 周りには大人がたくさんいる→いざとなったら助けてもらえる そう考えて 「ねーねーお姉さん!なんでこのおじさん本逆さまにして読んでるの?」 近くにいたOLに大声で質問した。 おっさんは慌てて本を閉じた。 辺りは草木のざわめきのようなクスクス笑いに包まれた。  

引用元: http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1465687432/

749: 名無しさん@おーぷん 2017/01/13(金)00:50:09 ID:bs7
>>745 なぜかコ〇ン君で再生されたww gj!
 
754: 名無しさん@おーぷん 2017/01/13(金)01:26:00 ID:X8F

新着おすすめ記事

この記事のタイトルとURLをコピーする

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

おすすめサイトの注目記事

今週の人気記事ランキング