985: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/06/01(土) 17:29:30.12 ID:6kZj6Dj3
70歳の祖母(身長156cm体重55kg)が友人と家から一時間くらいの場所にある山に行った 下山時刻になっても帰ってこない、と登山口の管理事務所から電話があった

アクセスの多い人気記事




嫁が間男の子を堕胎しようとしていた→俺『名刺くれ』間男「来週お持ちします」俺『今すぐ取ってこい!』→間男「名刺どうぞ」俺『!?』嫁「嫌あぁぁ!!」→トンデモナイ事に・・・

【ざまぁ!】俺「従業員のSNS今すぐ見て。はい、コレね」本社「!!!」→数日後、その会社のホームページを見てみると→結果

同僚に35万盗まれた。社長『公にしたくない。分かるよな?』私「…はい(警察は諦めよう)」 → 結果、私は失業して無職。しかし同僚は…


[超画像]自動販売機の飲料、もうめちゃくちゃγγγγγγγγγγγγγγγγγγγγγγ



【報告者が…】浪人生の兄が数ランク上の大学を受けることになった。私はそれが許せず、前日の内に受験票を盗み、ゴミ箱に捨てた結果



新人ぼく「お電話です」上司「忙しいから代わりに出といて」新人ぼく「はい、私が部長ですが」

慌てて父と駆けつけて、捜索隊を出すかどうするか話し合っていると 少し上の山小屋から、祖母と友人が現れた、と連絡があった 9合目付近で、祖母友人が滑降してしまい 近くに人もおらず、携帯も圏外のため、祖母が降りて救助 祖母も祖母友人も元看護師で、怪我の手当は出来たが 祖母より体格のいい友人を背負って元の道まで登るのは不可能 持っていた手ぬぐいを裂いて、所々に目印をつけつつ なるだけ道の近くを通って下山 下山予定時刻を5時間上回って、自力で3合目の山小屋にたどり着いた 70歳のさして大柄でもない祖母が、祖母とほぼ同じ身長で体重80kgオーバーの友人を背負って下山したことに衝撃 しかも二人分の荷物ももって帰ってきた 「下山の邪魔になるようなら捨てようと思ってたんだけど、なんとかなったわw」 と言いながら、昔取った杵柄で、なんか専門用語で救急車を手配していた祖母のたくましさ それを安堵とよくわからない怒りで涙と鼻水垂らしながら、ただ見ている父と自分にも衝撃 俺もいい大人なんだし、ああいう時もっとテキパキ何かできるもんだと思ってた  

引用元: http://www.logsoku.com/r/2ch.net/kankon/1368933765/

989: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/06/01(土) 18:19:35.13 ID:K+7nXTZu
>>985 こ、これは武勇伝スレ!!
 
986: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/06/01(土) 17:38:18.75 ID:LXnZO6ql
ばあちゃん体力あるなあ。
 

新着おすすめ記事

この記事のタイトルとURLをコピーする

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

おすすめサイトの注目記事

今週の人気記事ランキング

コメントする

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
コメントについて コメント番号の前に「※○○」「米○○」「>>○○」をつけると、そのコメントに返信できます(例、※1、米1、>>1) NGワードはライブドア基準となっております。住所や電話番号等の個人情報の書込みはしないでください。