友人と外出してた時、メガネケースにコーヒーをこぼされシミだらけになってしまった・・・友人から「弁償する」と言われたけど・・・

友人と外出してた時、メガネケースにコーヒーをこぼされシミだらけになってしまった・・・友人から「弁償する」と言われたけど・・・
256: 名無しの生活暮らしさん 2016/03/10(木)21:46:24 ID:B4Y
愚痴と相談、という感じです。
初めての書き込みなので不備があったらごめんなさい。
長いので2つに分けます。



10日ほど前、友人と外出していた際、友人にコーヒーをこぼされ、白地にレースのメガネケースが染みだらけになってしまいました。
伯母からの貰い物で、もういつから使っているのか正確には覚えていませんが、少なくとも5年以上は愛用していたものです。
白のレースというめずらしさや細身のデザインがとても気に入っていて、5年以上使っていても汚れ1つつけず大切に使ってきました。
こぼされた直後必死に拭いたりしたのですが、染み込みやすい素材だったのかすぐに染みになってしまっていて、
メガネケースなので内側はフェルトのような素材になっていて洗うこともできず、友人はひたすら謝り弁償すると言っていたのですが、
突然のことにショックが大きすぎてその場ではただ「メガネケースだから洗うわけにもいかないし、この染みもとれないと思う。
もう捨てるしかないからいいよ」と搾り出すのが精一杯でした。その日は私がショックのあまり呆然としてしまって、
それ以上弁償に関する話もせずに解散しました。

しかし友人から帰宅後に連絡が来るわけでもなく、悶々としていました。
帰宅後、私は自分のメガネケースについてネットで調べてみたのですが、海外のブランドのものだということ、
日本にも限られた地域になら(私やAが住んでいる地域とは飛行機の距離)少しだけ支店があるということ、
私のメガネケースは相当古いもののようで、そのブランドでは最近メガネケースの製造自体がないこと、同じものはどうやらネットでは手に
入らなさそうだということ(画像検索でもヒットせず、オークション等でも類似品すらありませんでした)がわかりました。
翌日まで待ってみても友人からは連絡が来なかったので、幼い頃からの友人に私から弁償を催促するのも気が進みませんでしたが、
お気に入りのメガネケースだっただけにどうしてもこのまま泣き寝入りは嫌だと思い、私からメールすることにしました。




アクセスの多い人気記事

257: 名無しの生活暮らしさん 2016/03/10(木)21:47:02 ID:B4Y
内容としては、この件をこのままなあなあで済ませると友人のことを嫌ってしまいそうなので弁償に関する話をさせてほしい。
どうするかは説明を聞いてから友人自身に選んでもらいたい。私がメガネケースをとても気に入り、大切にしていたこと、
その理由(上述のもの)、同じメガネケースどころか、もしかすると似たようなデザインのものですら手に入らないかもしれないということ、
推測できる値段(伯母から直接聞いたわけではありませんが、心当たりがあったので)現金か現物か、方法は要相談だが弁償してほしい、といったことです。
数時間後に友人から返事が来ましたが、友人は本当に悪いと思っていて、弁償に関して異論はない、方法も私の都合のいい方法でいい、
私が大事にしていたもののようなので、金額に関してもできる限り私のいいようにしたい。とのことでした。
そう思うなら帰宅後に謝罪の一言なりメールでもいいから入れてほしかった、弁償の話も友人から出してほしかったともやもやしています。

その返事から1週間以上が経ちますが、まだ汚されてしまったメガネケースへの愛着というか未練があり、
本来やらなくてよかったはずの新しいメガネケース探しをする気も起きず、それでも友人が弁償してくれると言っているのだから、と
なんとか気を持ち直して探してみたりもしたのですが、やはり以前のメガネケースより気に入るものを見つけることもできず、
友人に対して返事ができないままでいます。

また、母にこの騒動を報告した際、弁償してもらおうと思っていると話すと、母はそこまでしなくても…というような反応でした。
友人とは幼い頃から家族ぐるみでの付き合いなので、あまり大事にしなくても、と思っているようです。

相談としては、
私が友人に弁償を要求するのはやりすぎでしょうか?
また、弁償してもらってもいいなら、現状として上記のように新しいメガネケースを探す気力がわかないのですが、
現物ではなくとりあえず現金で弁償してもらうのがベストでしょうか。




265: 名無しの生活暮らしさん 2016/03/10(木)22:19:43 ID:gKi
>>256
あの、良いかな?
すごく大事な事を自分で見落としているようだけど、何故友人から謝罪や弁償のメールが来るのを待っていたのか気づいてないの?
友人はその現場で充分に謝罪しているし、貴女自身が「もう捨てるしかないからいいよ」と言っているでしょ?
なのに貴女は家に帰ってから謝罪のメールも弁償も言って来ないと言う…貴女は何に対して「いいよ」と言ったの?

それを聞けば大概の人は、(本人の感情はどうあれ)許してくれたと思うんじゃないかなあ。
もしそれを自分がこぼしたコーヒーだったらどうした?
彼や将来の自分の子供がこぼしたコーヒーだったらどうするの?

で、大学生なら傷害保険とか入っていると思うんだけど、
もし友達も入っているなら他人の携行品の保証できるので調べてもらってはどうかと思う。
個人的には、「形ある物はいつかは壊れる」というのは名言だなと諦めるし、
お気に入りで汚れそうなものがあったら買ったら直ぐに防水スプレーをかけている
(物によるがフェルト状のケースやブックカバーにもかける)
捨てるならカビキラーかけてゴシゴシ洗わず水で流しみれば?
内側はなにいろかな?全部漂白しちゃうけど、捨てるくらいなら試してみればどうかな。




268: 名無しの生活暮らしさん 2016/03/10(木)22:34:48 ID:jOp
>>256
その場で捨てるからいいよって断ってて、後から謝罪がないとか
言いがかりにも程があるな
メガネケースなんか、特に持ち運ぶときに使うのなら
眼鏡を作った時にサービスでくれる奴が頑丈でいいよ。




258: 名無しの生活暮らしさん 2016/03/10(木)21:52:57 ID:ECo
>>257
弁償要求がやりすぎかどうかはコーヒーをこぼした状況によるのでは?
そもそも外出先でメガネケースを出してる状況が想像できないんだがあなたに落ち度はないの?




259: 名無しの生活暮らしさん 2016/03/10(木)21:54:26 ID:bHJ
>>257
現金で弁証してもらうなら
その友情は捨てることになるが良い?
世の中には減価償却という考え方もある

まずは綺麗にならないかショップに問合せは?
無理でも、聞いてみる価値はあるかも
ブランド物の良さはアフターサービスにあるよ




260: 名無しの生活暮らしさん 2016/03/10(木)21:55:52 ID:lWh
>>257
店があるなら洗浄する方法が無いか聞いてみたら?

そんなに大事な物なら持ち歩かずに金庫にでも入れておけば良かったのに、とも思うけど。




261: 名無しの生活暮らしさん 2016/03/10(木)21:59:48 ID:jbE
>>257
弁償してもらう場合の具体的な金額はここに出せない?




262: 名無しの生活暮らしさん 2016/03/10(木)21:59:58 ID:j2W
>>257
友人の行動が故意ではなくアクシデントなら全額弁償とかまでは考えないかな
仲が良いなら尚更
ある程度の弁償は汚された側としての気持ちもあるし
さらに汚してしまった側の償いの気持ち的にも必要だとは思うけどね




263: 名無しの生活暮らしさん 2016/03/10(木)22:00:08 ID:CPP
まずは、白洋舎的なきちんとしたクリーニング屋さんとかに相談してみる。
それでも汚れがとれないとはっきりわかったら、あなたの気に入る眼鏡ケースを
買ってもらう。

お気に入りを汚されてショックなのはわかりますが、お友達もわざとではないと思いますし、
お友達もあなたが、もういいよと言ったから連絡してこなかったのかも。





264: 名無しの生活暮らしさん 2016/03/10(木)22:12:02 ID:B4Y
>>258 膝に置いていたかばん(上部にチャックなどがなく開放された状態)の1番上にメガネケースを入れていて、
友人がテーブルの上のコーヒーを私の方に向けてこぼしてしまいかばんの中身に…という感じでした。

>>259 友人とは長い付き合いで、このことをきっかけに仲違いしてしまうことは望んでいません。

そうですね。メガネケースを現在製造していないようなのに、問い合わせても…と少し気が引けていました。
下手すると10年以上前の商品かと思うので。問い合わせてみようと思います。。

>>260 私は日に何度もメガネを付け外しするので、メガネケースはいつも持ち歩いていました。
店にも問い合わせてみたいと思います。

>>261 定価は1万円程度のものだと思います。弁償してもらうにあたって、友人は金額は気にしていないようでしたが、
全額でなくても、新しいメガネケースの代金を支払ってもらおうかなと思っていました。

>>262 古いものですので全額、とまでは考えていませんが、少しでも払ってもらった方が、友人にとっても気が軽くなるのでしょうか…

>>263 仰るとおりです。私の発言で友人も連絡してこなかったのかもしれないですね。そこは意識を改めます。
クリーニングも探してみたいと思います。




 
 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

おすすめサイトの注目記事

関連記事

コメント(0)

コメントはまだありません。