gatag-00010031
200: 名無しの生活暮らしさん 2007/05/17(木) 08:47:10 ID:xhFf3vVL0
既出だけど2ちゃんなどで執拗に人を叩いてる人は後に何らかあると思う。
直接人を虐める人はもちろんのこと人を見下したらり
さらにあったことも無い人をネットで罵詈雑言とかやってる人ももちろん
その言葉や心は自分に返ってくるらしいよ。

人に向けた言葉でもしっかり自分の意識に入ってくる。
つまり「死ね!」とか「ブス」とか言ってる人は自分に言ってるのと同じで
結果、自分に悪いことが起こる。
自分が幸せになりたかったらやはり人に優しくして、いい言葉を使って
明るくしてってことから始まるんだって。






アクセスの多い人気記事

引用元:http://human7.2ch.net/test/read.cgi/ms/1175624594/
201: 名無しの生活暮らしさん 2007/05/17(木) 09:36:59 ID:I7qpE47d0
>>200
どっぷり2ちゃんねらーの自分が言うのも変だけど
悪口や意地悪なことを書き込むとなんだか自分に返りそうな気がする。
だからほぼロム専。たま~に好きな芸能人のことを書き込むくらい。

そんな自分もかつて慢心ゆえに吐いた言葉が長い時間を経て
我が身に返ってくることがある。
しかも人というのは自分はすっかり忘れていた傲慢な言動をよく覚えている。
そして弱った時にそれをつきつける。
私はうなだれながらそれを受けとめ、反省します。
因果応報というより自業自得ですね。




202: 名無しの生活暮らしさん 2007/05/17(木) 11:03:13 ID:L9kSGz+I0
>>201 
同じく。
書き込むときは意見は言う、その中に感情は入っていると思うけど汚い文章は「書いちゃいけない」と思ってる。
心の中で思ってしまうこともあるけど。

前に、ある人にすごく迷惑をかけられた。
ムカつくとか以上の感情で憎むくらいにまでなって関係は決裂した、
自分に能力があれば生霊になって飛んで行ってないか?と思うほど。
離れることができたおかげで落ち着けたけど、憎んだ分自分に返ってきた気がする。
具体的に何かがあったわけじゃないけど、憎しみでいっぱいの時は心休まる時は無かったし、
そのあと暫く放心状態だったから、落ち着いたのはモメた期間×2経った頃。
「人を呪わば穴二つ」「天に唾する」を実感した。




203: 名無しの生活暮らしさん 2007/05/17(木) 11:15:17 ID:nWCcPpIA0
>>202
自分も20代後半そういう時期があった
人を憎むのって本当に疲れる・消耗するよね
離れて別に楽しいことを早く見つけてたらと今になって思う




210: 名無しの生活暮らしさん 2007/05/17(木) 19:17:13 ID:cPBWO7yv0
>>200>>201を読んで思う節あり
本当にそうだった。数年前だけど、2ちゃんねるで罵詈雑言垂れ流し。
時を違わずしてすぐに跳ね返りが現実の生活でも・・
言霊の存在を身をもって体験しました。




この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

おすすめサイトの注目記事

関連記事

今週の人気記事ランキング