gatag-00007102
15: 名無しの生活暮らしさん 2015/09/01(火)18:28:05 ID:nU9
明確に“この本が欲しい”という時は
Amazonで買うことが多い。
本屋に入荷してるかどうかとか
本屋のどこの棚にあるのかを探し回るのが
面倒臭いから。
逆に特に欲しい本があるわけじゃなくて
“なんか面白い本無いかな?”
という時は本屋に行く。
背表紙見て気になる本をためし読みしてみて
キタコレwみたいなお宝発見の喜びはAmazonでは味わえない。




アクセスの多い人気記事

17: 名無しの生活暮らしさん 2015/09/01(火)18:46:12 ID:1Ld
>>15
わかるわかる
手に取って見て、当たりだったときは嬉しいよね




16: 名無しの生活暮らしさん 2015/09/01(火)18:45:26 ID:THD
それも私にはAmazonの独壇場だ<目的の本がない時
書店をぶらついても好みの本はなかなか見つからない。
好みの本がほぼ不人気or古いから・・・
でもAmazonなら取り扱ってくれる。古くても不人気でも在庫がある。

新着欄をぼへーっと見て、タイトルや表紙でぴんと来て当たることもある。
昔は表紙で騙されることもあったけど、今は表紙でだいたい
これはそそられるが絶対地雷だとわかってくるようになった。

Amazonにデータが十分蓄積されたからか、最近の「これ買った人にはこれお勧め」の精度がぱない。
好きな作家数人の「これ買った人」欄に名前が出てる未読作家は、高確率で好みにはまる。
ググル先生も侮れない。好きな作家の名前数人入れると、見知らぬ名前も追加で発見できる。
だいたい当たる。
ビッグデータすげえ。




18: 名無しの生活暮らしさん 2015/09/01(火)18:54:13 ID:0x6
>>15
そうそう。本屋は自分の知らない分野の情報に触れられるのが最大のメリットだと思う
興味持った物を中身確認して買えるのがリアル店舗なのに、立ち読みするなっていう本屋は
時代が読めていないと思う

>>16
自分の好きな作家が、いつの間にか出していた本とかを奨めてくるAmazonはマジ凄いw




この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

おすすめサイトの注目記事

関連記事

今週の人気記事ランキング