gatag-00007296
544: 名無しの生活暮らしさん 2016/06/08(水)15:54:48 ID:RKF
実家の父が、齢79歳にして、依頼があって来月アメリカ出張。
場所はアメリカの東西ど真ん中でカナダ国境沿いのノースダコタ州。(ド田舎)

正直めっちゃ心配。
糖尿だし前立腺がんもあるし(老齢なので進行してない)毎日ウォーキングしてるけど、ここ数年で何度か転んでて、幸い足腰の骨折はなかったものの肩、腕を二度ほどひどく折って、もう左腕はちゃんと伸ばせないしうまく動かせない。愛猫を抱くのも右腕だけで。
もうほんっとーーーに心配。
でも本人はまだ依頼があるということ、それに応えるということに誇りを感じているからやめろとも言いたくない。

とりあえずフライトソックスと空気で膨らませるフットレストをアマゾンで送った。
長時間のエコノミーシートでのフライトをなんとか乗り切ってほしい。
無事に帰ってこないと、お父さん命の18歳猫までタヒんじゃうよ。

ほんとに無事で帰ってほしい。
土産はいらない。調べたらノースダコタの特産品はガスと石油だけだったから。




アクセスの多い人気記事

545: 名無しの生活暮らしさん 2016/06/08(水)16:04:15 ID:1rW
パタリロの「アメリカの千葉県民」ってセリフが脳内をリピート中




546: 名無しの生活暮らしさん 2016/06/08(水)16:14:00 ID:GhJ
>>544
お父上、凄い!!素晴らしい!!
お一人での出張なのですか?
ご家族同行させてほしいですよね
ご帰国まで、ハラハラドキドキ
お父上のご無事な渡米、ご依頼仕事の成功とご帰国、よそながら心からお祈りしています





598: 名無しの生活暮らしさん 2016/06/09(木)19:10:37 ID:XyT
>>545
ありましたねw
アメリカの田舎は日本の田舎レベルでは語れない…!と
大人になってから実感しましたw
「車でないと生活できない」を超えて、歩行者を見かけない。
歩道をジョギングでなく、歩いている人が多くなったら
そこはちょっと治安が悪いエリア…みたいな感じで。

>>546
見知らぬお方にまで祈ってもらえて、なんだか心丈夫になりました。
ありがとうございます!




この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

おすすめサイトの注目記事

関連記事

今週の人気記事ランキング